会社員はウォーキングで健康を維持しよう

なぜ運動が必要なの?

ゆかり
ハァ…ハァ…
銀狐先生
ゆかりさん、どうしました?そんなに息を切らして
何か興奮することでもありましたか?
ゆかり
違うわよ!
久しぶりに…ハァ…ハァ…
エレベーターをやめて階段で来たら、息が切れちゃって、ハァ…ハァ…
銀狐先生
こりゃ運動不足ですね、典型的な
ゆかり
そんな倒置法で言わなくても…

生活定点の調査では、ふだん運動するように心がけている人は約25%であり、年代別で見ると、働き盛りの30代が最も運動をしていないという結果になっています。

ゆかり
会社員は運動する時間なんてないのよ!
銀狐先生
そもそも運動はなぜ必要なのでしょうか?
その点を考えてみましょう

適度な運動をすることで、次の効果が期待できます。

  • メタボの予防・改善
  • ロコモティブシンドロームの予防・改善
  • 精神疾患の予防・改善

ウォーキングがおすすめな3つの理由

毎日忙しい会社員におすすめな運動、それはウォーキングです。
ウォーキングとは、軽く汗ばむくらいに少し早めに歩く運動のことです。

ウォーキングは万人におすすめの運動ではありますが、特に会社員におすすめな3つの理由をご紹介します。

続けやすい

運動は継続することが大切です。どんな運動でもすぐに効果が表れるということはなく、ある程度継続して始めて効果が表れてきます。

毎日がホリデーな人なら毎日ジムに行って汗を流すのもいいのですが、忙しい会社員の皆さんは疲れきった平日にジムに寄る元気はないのではないでしょうか?

ウォーキングは運動強度が高くないので、疲れていても大きな負担にはなりません。

例えば、電車通勤をしている方であれぱ、一駅分だけ歩いてみるなど、普段の生活にも自然に取り入れやすく、継続しやすいのが特徴です。

ゆかり
ウォーキングならわたしにもできるかも

始めやすい

ウォーキングには特別な道具は必要ありません。普段使っているスニーカーがあれば、今すぐにでも始めることができます。

大がかりな道具が必要な運動を始めようとした場合、道具をそろえるだけで燃え尽きてしまう人も少なくありません。これでは本末転倒です。お金も時間も無駄となり、また運動を始められなかったという罪悪感と後悔が残り、精神的にもよくありません。

その点ウォーキングはすぐに始めることができます
ウォーキングも、シューズやウェアにこだわるときりがありませんが、まず最初はあまりこだわらずに始めてみることが大切です。

銀狐先生
楽しくなってきたら色々買い足していけばいいのです。
ゆかり
かわいいシューズやウェアもあるもんね♪

適度な運動強度

久しぶりに「運動するぞ」と思いたつと、ジムに行ってバーベルを持ち上げたり、何時間も走ったりする人がいます。

激しい運動を行うと心臓に負担をかけます。また、呼吸量が急増することで活性酸素の発生を促します。この活性酸素は肌のしみやしわなどの老化現象や、動脈硬化やがんなどの原因となります。

そのため、スポーツ選手を目指すなら別として、健康のためには軽めの運動を週に3日以上(可能なら毎日)行うのがよいとされています。それにはウォーキングの運動強度が最適なのです。

ウォーキングを始めよう

さあ、ウォーキングの効能がわかったら、早速明日から始めてみましょう。

どこを歩くかを決める

1日20~30分ほど歩けるのが理想です。それ以下だと健康への効果が薄く、それ以上だと膝などへの影響が心配です。
会社の一駅手前で降りて歩くなど、通勤経路の一部分をウォーキングに置き換えるといいでしょう。

「正しい歩き方」をイメージする

先に述べたようにウォーキングは健康のためにとても優れた運動です。ただし、歩き方を間違うと膝に負担をかけることにもなりますので、正しい歩き方で行うことが大切です。

正しいウォーキングの姿勢

靴はありますか?

スニーカーがあればそれがベストです。ただし、会社員だとスニーカーでの出勤が認められていない場合も多いと思います。

初めは履き慣れた革靴でもいいですが、続けられそうだなと思ったら、ウォーキング用の革靴の購入を検討してみてください。

アシックス商事の「テクシーリュクス」というシューズは本革仕様のビジネスシューズでありながら、スニーカーのような快適な履き心地でオススメです。種類も豊富で価格も6000円ほどと手頃で、足にも財布にも優しいですね。

詳しくは別記事のテクシーリュクスレビューをご覧ください。

【商品レビュー】texcy luxe(テクシーリュクス)

2018.10.13

「歩きすぎ」に注意

最後に注意点です。
ウォーキングに限らず、運動のし過ぎは免疫力を低下させてしまうことがわかっています。
翌日にウォーキングの疲れが残っていると感じたら「歩きすぎ」の可能性があります。まだ体力のついていない初めのうちは無理をせず、ウォーキングの量を減らすなどして、適度な運動量を保つように調整してください。

銀狐先生
続けることがポイントですよ
ゆかり
わたしも明日から始めてみようっと

参考
「1日1万歩」は間違い? ウオーキング黄金律の真実https://style.nikkei.com/article/DGXMZO12109770V20C17A1000000

日本健康運動研究所
http://www.jhei.net/exer/basics/ba00.html