電車通勤は人生最大のストレス!?

電車通勤は幸福度を下げる!?

銀狐先生
ゆかりさんはどうやって通勤してますか?
ゆかり
私は電車よ、超満員で乗り換え3回、職場まで1時間…
銀狐先生
あちゃー
ゆかり
あー!通勤のこと思い出しただけでイライラするっ!

会社員と切っても切り離せないもの、それは通勤電車。片道1時間とすれば年間で400時間以上も通勤電車で過ごすことになるわけです。
また、通勤電車について下記のような研究結果があります。

経済学者のブルーノ・フライ博士が1985年から2003年にかけて行った幸福度調査によると、人が1日の中で不快に感じる1位が通勤時間であったと発表しています。また「通勤時間が20分増えるのは、給料が3割カットされるのと同じくらいのストレスが生じる」と述べているほど、通勤時間が人に与えるストレスは大きく重要な問題なのです

出典元:https://doda.jp/careercompass/compassnews/20160527-22818.html

人が1日の中で不快に感じる1位が通勤時間というのは衝撃的ですよね。

本記事では、そんな不快な通勤時間を少しでも快適にするための工夫をご紹介します。

ポイント
通勤電車を快適にするための3つのポイントです。

  • 混雑を避ける
  • 乗車時間を短くする
  • イライラを避ける

混雑を避ける

電車の混雑は通勤の不快度を上げる大きな要因になります。その混雑を避けるというのが1つめの対策です。

混雑する時間帯を避ける

混雑する電車を避けるためには、混雑する時間帯を避けるというのが1つの対策になります。

東京では「時差Biz」のように通勤ラッシュ回避のために 通勤時間をずらすためのキャンペーンを行っています。

 

時差Biz

時差Biz:https://jisa-biz.tokyo

早朝時間帯利用者にポイントを付与したり抽選でプレゼントを送ったりして、通勤ラッシュの時間帯を避けた早朝通勤を推奨しています。混雑も避けれてちょっとお得な特典もつくなら一石二鳥ですね。

ただし、この方法は勤務先がフレックスタイムを導入しているなど、勤務時間に融通のきく人でないと実行が難しく、個人ではどうやっても時間がずらせないケースがあるのが難点です。

混雑する車両を避ける

例えば、東急電鉄では各駅の混雑する時間帯、さらに車両ごとの混雑率まで公表しています。

http://www.tokyu.co.jp/railway/service/guide/off-peak/index.html

このような情報を使えば混雑する車両を避けることができます。

突発的な混雑を避ける

通勤経路の路線で花火大会などのイベントがあると、いつもの電車が突如として激混みになるという可能性があります。しかも、自分は仕事でくたくたなのに、周りはイベントを満喫した満足感に満たされているというおまけ付き…。

このような事態を避ける方法としてビックデータとAI(人工知能)を用いた面白いサービスがあります。

Yahoo!路線情報:異常混雑予報-検索データをもとに混雑度を3段階でシミュレーション
https://blog-transit.yahoo.co.jp/congestion/

異常混雑予報は月間4000万人の利用者を誇るYahoo!路線情報の膨大な検索データをもとに、異常による混雑度を3段階でシミュレーション。当日から5日分までの予報を10分単位で表示します。

このサービスを使うことで、事前に突発的な混雑を察知して避けることができそうです。

ゆかり
便利な世の中になったわねー
銀狐先生
ワタシの生まれた江戸時代にはこんなサービスはなかったですね
ゆかり
電車自体もなかったと思いますけど…

混雑する路線を避ける

路線によって混雑する度合いは違うので、もし勤務先まで複数の経路が選択可能であれば混雑する路線を避けるという方法もあります。

下記のようなサービスを利用するのが便利です。
経路ごとの混雑率を確認することができます。

NAVITIME 電車混雑回避ナビゲーション
https://www.navitime.co.jp/lp/predict_congestion/

各路線の混雑率は国土交通省によって調査・公表されています。

鉄道関係情報・データ – 混雑率データ
http://www.mlit.go.jp/common/001245932.pdf

この混雑率を目安に路線を選択するのもよいかと思います。

乗車時間を短くする

通勤時間が長くなるほどストレスが増加しますが、通勤時間が30分以内なら比較的ストレスは少ないという調査結果があります。

職場の近くに引っ越す

これから引っ越しなどを考えている人であれば、いっそ職場の近くに引っ越すというのも手です。ただし、あまり職場に近すぎると仕事とのメリハリがつかなくなったりする可能性もあるので、ほどほどに離れていた方がいいと思います。

各物件探しサイトでは検索条件で「通勤時間から物件を探す」ことができます。

SUUMO 通勤・通学時間からお部屋を探す
https://suumo.jp/time/__JJ_FR301FB005_arz1030z2bsz1040.html

とは言え、特に家庭持ちの人などは簡単には引っ越しはできないと思います。
自分が会社の近くに引っ越すと、配偶者の通勤時間が伸びてしまうというジレンマもあるでしょう。難しいところです。

イライラを避ける

皆さんは電車の中でどんな出来事にイライラを感じているでしょうか?
イライラする出来事を避けることでストレスを軽減することができます。

次の調査はBIGLOBEモバイル「通勤に関する意識調査」で「通勤電車でイライラすることは何ですか」という質問の1〜15位の結果です。

通勤電車でイライラすることは何ですか

  1. 奥に詰めず、ドア脇にとどまる乗客
  2. 電車が遅延すること
  3. リュックやカバンを前に抱えない乗客
  4. 他の乗客のにおい
  5. 駆け込み乗車や無理な乗車をする乗客
  6. 歩きスマホで乗降や通行の流れを止める乗客
  7. ラッシュ時にスーツケースや大きな荷物を持って乗る乗客
  8. 距離が近く接触してくる乗客
  9. 他の乗客のスマホ操作の手が当たる
  10. イヤホンの音漏れ
  11. やたらと睨んだり舌打ちする乗客
  12. 車内で騒ぐ子供
  13. 遅延に対して車掌から十分な説明がないこと
  14. 車内で化粧をする
  15. 携帯電話やスマホの着信・通話

出典元:BIGLOBEモバイル「通勤に関する意識調査」

 

通勤電車でイライラすると感じることについては、残念ながら他人のマナーに関すること多く、個人としてできる対策があまりありません。
ですが、その中でも「におい」については個人でもある程度対策が可能です。

においを軽減させる

いやなにおいを軽減させるための工夫がなされたマスクというものが販売されています。これらをバッグに忍ばせておくのも良い手です。

小さな工夫の積み重ねで通勤電車を快適に

いかがでしたでしょうか?

通勤電車の不快感というのは、鉄道会社や他人のマナーが原因となることも多いので、個人でできる対策は多くありません。

ですが、小さな工夫を積み重ねることで、通勤電車の不快感を軽減させることは可能です。

銀狐先生
会社員生活の中で少なくない時間を過ごす通勤電車。少しでも快適にしたいですね。